~ソーラーメルマガ第12号~太陽光発電システム施工展に出展します!

こんにちは!

2月も下旬になりますが、まだまだ厳しい寒さが続いておりますね。

少しずつ梅の花が開き始めるこの季節、

今年も東京ビッグサイトで開催される【太陽光発電システム施工展】に出展致します!

 

◆日程:2月28日(水)~3月2日(金)まで
◆時間:10時~18時(最終日の3月2日(金)のみ17時終了)
◆場所:東京ビッグサイト
◆サカタのブースは「東2ホール ブース番号:E9-38」です!

地図はこちら↓

展示会コマ位置

 

ちょっと小さくて見にくいですね(笑)
よってみると・・・

展示会コマ位置トリミング

ここです(笑)

 

当日は、今年度の主力製品である、【アルミ仕様】のソーラー金具を多数展示しております!

飲み物も用意しておりますので、お気軽にお立ち寄りくださいね(*^▽^*)

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
ソーラー営業部
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

広告

【サカタ製作所】建材メルマガ第16号:施工のお悩み解決!角ハゼV2、角ハゼ500に新しい面戸が登場!

88タイプなどの重ね式折板用ではお馴染みの「軒先面戸爪付」ですが・・

このたび、

角ハゼV2と角ハゼ500用の軒先面戸にも「爪付き」が誕生しました。
タイトフレームに引っ掛けて使うことができます。

軒先面戸爪付

いつもの爪以外に、上に何や切り込みのような・・不思議な形をしています。

 

ところでこれ・・いつ使うのですか?と先輩社員Oさんに聞きました。

 

O先輩「防火材の吹き付け下地として使えるよ」
私「・・・え?」
O先輩「屋内の壁と折板の間って、何もしないと山型に隙間があいちゃうでしょ?」
私「そういえば・・」

屋内イメージ

 

こんな感じ・・?
(乏しい想像力によるイメージ)

 

 

 

 

O先輩「延焼を防ぐためにここを塞ぐ場合、軒先面戸を使うんだよね。で、塞いだ後に防火材を吹き付けるのよ。でも、今までの爪なしタイプだと邪魔な部分がたくさんあって、そのままじゃ使えないから、職人さんが合うサイズにカットしていたんだ。あと、軒先じゃないから上からビス留めもできないし。」

 

座面邪魔

(確かに吊子が当たるココとか・・)

 

 

 

 

 

 

(ココとか・・座面邪魔
タイトフレームにぶつかって入らない)

 

 

 

 

私「邪魔ですね・・。職人さんすごいですね・・」

O先輩「すごいよね。でも、手加工はやっぱり手間だからね。」

 

ということで、できましたのが
爪付きの軒先面戸(角ハゼV2、角ハゼ500)です。

切り込みがあって、邪魔な部分を折ることができます!
面戸を折る

 

これを使えば面倒な手加工からも解放されるわけです!
爪があるからタイトフレームに引っ掛けることもできます!

私「でもそれじゃあ・・『軒先』って変じゃないですか?
間仕切り面戸とか、防火面戸とか、そういう名前の方がわかりやすいんですけど・・。」

O先輩「屋根の形状や樋によって変わってくるから、軒先面戸として使う場合もあるよ。
あと、軒先面戸を使うのが得意な職人さんもいるからね。」

 

私「・・・色々奥が深いですね・・」

 

いかがでしたか?!わかりやすかったでしょうか?!
ラインナップや施工手順が載っているリーフレットをご用意しましたのでぜひお使いください。

リーフレットダウンロード 

軒先面戸爪付き

 

角ハゼV2、角ハゼ500用 軒先面戸爪付!
この機会にどうぞお試しください!

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 建材営業課
新潟本社  ☎ 0258-72-0072
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

 

 

 

建材メルマガ第15号:「実はこんなモノあります」シリーズ三部作 最終章 防音システム

防振システム、防雪システム・・と続きまして、、
最終章は「防音システム」です。
どんなものがあるかと申しますと・・

遮音パネルトリミング済遮音パネル
吸音性能に優れた壁を騒音発生源と受音点の間に設置して減音します。単体販売もOK!

 

 

 

防音ボックストリミング済防音ボックス
騒音の発生源を吸音材で直接囲って減音します。

 

 

 

消音器

消音器
騒音発生源の機器吹出口に吸音材のダクトを取り付けて減音します。

 

 

 

 

サカタの防音システムの特長は、そのサポート体制の充実にあります!

①現場に合わせた柱の強度検討を実施し、施工図を起こし、設計し製作します︕

②現場に合わせた柱等を準備し現場設置までも行います︕

設置前または設置後での騒音測定も対応可能です︕

 

導入実績もあります!
↓↓

(物流センター/空調室外機騒音対策)

スライドショーには JavaScript が必要です。

いかがでしたか!?

気になる防音システムの資料は下記よりダウンロードできます。

リーフレットダウンロード

防音システム

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください!

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
事業開拓課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686

建材メルマガ第14号:「実はこんなモノあります」シリーズ三部作 第二弾 防雪システム

先日、サカタ製作所の周りでも雪が降りました。
少し積もっただけでも、運転に緊張が走ります。

雪はどこに積もっても、それぞれに厄介ですね・・。

ということで、今回は機器の上の雪を防ぐ「防雪システム」をご紹介します。
ラインナップは・・

防雪フード-8

防雪フード
室外ユニットの吸込口及び吹出口への雪の侵入を抑え各部を雪害から
守ります。 また、積雪地でなくても、狭い空間での風向変更ガイドとしても用いられます。

防雪ネット-8

防雪ネット
防雪フードと違って、排熱方向を変えたくない場合や機器が集中している場所、受風面積が少ないので突風が吹く地域で活躍します。
(上部に吹出口のある機種のみ適合)

この2種類です。

では、サカタの防雪システムの特長はと申しますと・・

①多種多様の素材・塗装に対応します。

雪対策にプラスで塩害対策もしたい、美観を重視した仕様にして欲しい・・
立地や建物によって違う様々なご要望にお応えします。

②短納期で対応します。

レア機種向けや設置状況に合わせた特殊なサイズ等、特注品になると納期がかかりがちです。
設計人員を適切に配置することで設計の時短をはかり、製造までの短納期化を実現しています。

いかがでしたか!?
「こういう時はどうしたらいい?こんな機種だけど大丈夫?」
そんな疑問がありましたらいつでもお問い合わせください!

今回ご紹介した防雪システムのリーフレットはこちら
↓↓↓
リーフレットダウンロード

防雪システム

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
事業開拓課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686

【サカタ製作所】~ソーラーメルマガ第11号~ 【ハゼ式屋根】直付ソーラー金具リニューアルのお知らせ

こんにちは!

今年も残すところあと1ヶ月ちょっととなりました。
2017年中に達成したいことがある方は、あと1ヶ月、走り切りましょう!

そんなこんなで、

サカタの主力製品であります「角ハゼ・丸ハゼ直付ソーラー金具」が、この度パワーアップしてリニューアル致しました
※一部のモジュールは旧仕様での対応となります。ご了承下さい。

 

リーフレットダウンロード

ハゼ式アルミ

ご覧ください、このフォルム!!

【中間部】

ハゼ式直付ソーラー金具_中間1_ナット加工済

【端部】

ハゼ式直付ソーラー金具_端部_ナット加工済

はい、アルミ仕様になりました~!!
アルミ仕様になったことで・・・

サビに強くなりました!!
重量が軽くなりました!!

そしてさらに、

今まで「角ハゼ」「丸ハゼ」で分かれていたのですが、

「角・丸兼用」となりました!

つまり、どちらにも使えて、汎用性が高くなったのです!!

 

今まで、「角」なのか、「丸」なのか、「塩害地域」なのか、そうじゃないのか、
たくさんの確認事項がありましたが、もう必要ありません!
ぜーんぶ、この金具でOKなのです!

 

さらに、施工性を高める為の工夫が★

 

それがこの、位置決位置決め目安め目安!

これで、モジュールを金具のどの位置に置けばいいのか一目瞭然です!

 

 

 

 

さらにこの、ストッパー
ストッパーがミソ!

 

 

 

 

 

何十枚、何百枚もモジュールを並べるのは大変な作業です。
そんな時、
桁方向はこの位置決め目安が、
流れ方向はこのストッパーが、

ガッチリ位置取りしてくれるから施工がラク!!なのです!!
早く・きれいに・確実に モジュールを取り付けることができるのですね!

 

施工がしやすいと、施工ミスがなくなります!

施工ミスがなくなると、工期が短くなります!

工期が短くなると、コストを削減できます!!

ぜひ一度お試しください!

御見積・サンプルの御依頼など、お気軽にお問合せ下さいね(*^^*)

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
ソーラー営業部
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

~ 新プロジェクト最終章! これからが雪本番!対策は万全ですか??~ 

こんにちは!

 

3部作でお届けしていた【新プロジェクト】も今回がいよいよ最終章です!
最後のテーマはこちら!!

 

【 防雪システム 】

■リーフレットダウンロード■

防雪システム

 

本格的な雪が降る前に、しっかりと対策しましょう!
ところで、防雪システムがなぜ必要か、わかりますか??

 

「室外にある器材が壊れないように雪から守る為」

「凍結しないように」

 

もちろん、それも大事な役割です!
しかし実はそれだけではありません!
防雪システムを設置することによって、

 

①空気流動口が積雪によって塞がれるのを防ぐ

②目詰まりなどで熱交換効率が下がるのを抑える

③霜取り運転の頻度を減らす

 

などなど、【省エネ】を実現してくれるのです!

 

サカタの防雪システムのラインナップは以下の2種類♪

 

★防雪フード

 室外のユニットの吸込口及び吹出口への雪の侵入を抑え、雪害から守ります!
 また、狭い空間での風向き変更ガイドとしても用いられることがあります。

 

★防雪ネット

 排熱方向を変えたくない場合や、機器が集中している場所、
 受風面積が少ないので、突風が吹く地域で活躍します!

 

そして嬉しいポイントはこちら!!

 

嬉しいポイント1 カンタン施工

 最低限の簡易道具のみで施工ができるようにしています!
 知識や経験に頼らない均質の施工を行うことができ、
現場管理を行いやすくするメリットがあります!

 

嬉しいポイント2 短納期化

 どうしても特注品は納期がかかりがちですよね。
 サカタでは設計伊人員を適宜に配置することで
製造までの短納期化を実現しています!

 

嬉しいポイント3 お客様が重要視するのは、雪対策?塩害対策?美観?

 それぞれのニーズに合わせてご提案が可能です!

 

嬉しいポイント4 プラスワン提案

 狭い空間での風向き変更や騒音対策、火山灰対策など、
 雪対策以外での付加価値をプラスワンでご提案させて頂きます!

 

 

いかがでしたでしょうか!?
まずはお気軽にお問合せ下さい!

 

お客様に最善のご提案をさせて頂きます♪

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
ソーラー営業部
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

 

建材メルマガ13号:雪対策大丈夫ですか?

こんにちは!

本日は雪止金具のご紹介です!

「雪止金具?」そう、雪止金具とはそのままの意味で、「雪を止める金具」です。

「雪を止める金具」といっても様々な止め方があったり、雪の量によっても適した金具があったりします。

詳しくは、こちらのリーフレットで説明していますので、ぜひ、ダウンロードしてみてください!

 

◇リーフレットダウンロード◇

雪止シリーズ

 

それではここで、個人的にお勧めする雪止金具を勝手に紹介!

 

ファイターW/ファイターS

ファイターWハゼ2型

いかがですか?このフォルム!!

この羽根部分の形、美しいと思いませんか?

この形には、開発者の思いが沢山つまっていると聞いたことがあります。

他の雪止金具と違って、スタイリッシュでかっこいいので、見た目重視の方におススメです!

同じファイターでも高強度の「W」と低価格の「S」があるので、そちらもお好みで選ぶことができますよ。

 

Vストッパー

Vストッパー(メイン)

単体で見るとかな~り地味だし、「どうやって雪止めるの?」という感じですが、

 

DSC07716

 

 

こうして、他の金具と組み合わせることで、威力を発揮します!

個ではなく、チームとして雪と戦っている感じがとてもグッとくるのです。

このタイプは多雪地域でも安心して使うことができますよ。

 

色んなタイプの雪止金具が揃っておりますので、どれを選んだらいいか迷ったりされたときはお気軽にお問い合わせください!

 

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 建材営業課
新潟本社  ☎ 0258-72-0072
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050