【サカタ製作所】建材メルマガ第21号:新製品!高さが低い葺替金具と、人気急上昇中の壁改修金具とは?!

今回は葺替金具のご紹介です。

その名も「ふき葺ハゼクイック」です。

 

ハゼクイック

ビス止めしない金具で

金具の高さできるだけ抑え(53mm)、
そして、
ボルトを緩めて拡げて屋根に置いて・・の手間が不要、ポンと置いて締めるだけ
のクイック機能搭載!

 

 

ところで「金具の高さが低いと何がいいの?」と
素人の私は思ってしまうのですが、どうやら色々いいことがあるようです。

ズバリ、上葺き屋根が既存のパラペットからはみ出しにくい!

つまりどういうことかといいますと・・・

葺替前_パラペット

建物によっては屋根の周囲を壁のようなもので囲ってあります。

この壁のようなものを「パラペット」と言うらしいです。

「パラ(防備する)」と「ペット(胸)」の合成語としてラテン語から派生したそうです。

なるほど・・

この上に高さの高い金具で屋根を葺くと・・

 

葺替後_パラペットはみ出してしまう

上屋根がはみ出してしまいます。

はみ出したら格好悪いので、何か対策が必要になり大変です。その分、費用もかかります。

 

 

 

 

そこで、高さを抑えてはみ出しにくくしたのがこの金具です。

ふきふきハゼタイプハゼクイック高さ入り

同じくつかむタイプの葺替金具「ふき葺ハゼタイプ(画像左)」と比べて
高さの違いがおわかりいただけると思います。

これならパラペットはそのままで、葺替ができる可能性が広がります!

もともとパラペットの高さに余裕がない場合は難しいですが、
今まで諦めていたものが諦めずに済む建物が増えそうです。

また、天窓や換気口がそのまま利用できる可能性も高くなります。

いかがでしたでしょうか。資料もご用意しております。

ダウンロードはここをクリック!

サカタニュース_ハゼクイック
お気軽にお問い合わせください!

ところで、、ついでにご案内です。

サカタと言えば屋根用の金具ですが、実は壁用の金具も少しですが作っております。
その名も「ウォールタイトリスト」

スレート小波の壁面を改修する時に使用します。
屋根と一緒に、壁の改修もいかがですか?
詳しくはカタログをご覧ください!
サカタ製作所ホームページでカタログを見る

ウォールタイトリスト

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 建材営業課
新潟本社  ☎ 0258-72-0072
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

 

広告

【サカタ製作所】建材メルマガ第18号:あったら便利!サビにはコレ!リニューアルして新登場!

みなさんサビ取りブラシソケットご存知ですか?
そう、ボルトのサビを磨けるアレです!

 

M27-36_0V0021B

 

 

 

 

 

この度、サビ取りブラシソケット(M16~24用/M27~36用)がリニューアルします。

 

【変更点①】対応する機器の幅が広がりました!

構造を変更したので、今までより融通が利くようになったのです。

 

【変更点②】部品点数が減ってセットが簡単に!

ブラシ部分の部品点数が6点から4点になりました!
電動工具への負担も軽減され、簡単施工になりましたよ。

 

詳しくは、リーフレットにまとめていますので、ご覧ください。

リーフレットダウンロード

サビ取りブラシソケットリニューアル_20180419

 

■切り替え時期はこちら
M16~24用:4/23出荷分より
M27~36用:5/18出荷分より

 

■Amazonでも購入可能です
Amazonをみる

 

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
事業開拓課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686

【サカタ製作所】~ソーラーメルマガ第11号~ 【ハゼ式屋根】直付ソーラー金具リニューアルのお知らせ

こんにちは!

今年も残すところあと1ヶ月ちょっととなりました。
2017年中に達成したいことがある方は、あと1ヶ月、走り切りましょう!

そんなこんなで、

サカタの主力製品であります「角ハゼ・丸ハゼ直付ソーラー金具」が、この度パワーアップしてリニューアル致しました
※一部のモジュールは旧仕様での対応となります。ご了承下さい。

 

リーフレットダウンロード

ハゼ式アルミ

ご覧ください、このフォルム!!

【中間部】

ハゼ式直付ソーラー金具_中間1_ナット加工済

【端部】

ハゼ式直付ソーラー金具_端部_ナット加工済

はい、アルミ仕様になりました~!!
アルミ仕様になったことで・・・

サビに強くなりました!!
重量が軽くなりました!!

そしてさらに、

今まで「角ハゼ」「丸ハゼ」で分かれていたのですが、

「角・丸兼用」となりました!

つまり、どちらにも使えて、汎用性が高くなったのです!!

 

今まで、「角」なのか、「丸」なのか、「塩害地域」なのか、そうじゃないのか、
たくさんの確認事項がありましたが、もう必要ありません!
ぜーんぶ、この金具でOKなのです!

 

さらに、施工性を高める為の工夫が★

 

それがこの、位置決位置決め目安め目安!

これで、モジュールを金具のどの位置に置けばいいのか一目瞭然です!

 

 

 

 

さらにこの、ストッパー
ストッパーがミソ!

 

 

 

 

 

何十枚、何百枚もモジュールを並べるのは大変な作業です。
そんな時、
桁方向はこの位置決め目安が、
流れ方向はこのストッパーが、

ガッチリ位置取りしてくれるから施工がラク!!なのです!!
早く・きれいに・確実に モジュールを取り付けることができるのですね!

 

施工がしやすいと、施工ミスがなくなります!

施工ミスがなくなると、工期が短くなります!

工期が短くなると、コストを削減できます!!

ぜひ一度お試しください!

御見積・サンプルの御依頼など、お気軽にお問合せ下さいね(*^^*)

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
ソーラー営業部
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

建材メルマガ第12号:実はこんなモノありますシリーズ三部作 第一弾 防振システム

「実はこんなモノあります」シリーズ がスタートしました。
映画で流行りの三部作です。

今日は第一弾、「防振システム」です。

 

ひとことで振動と言いましても、色々あります。

地震のような地球規模の振動から、部屋の中の冷蔵庫まで。
そして、今私のつま先がビリビリしていますが、
これもコピー機の振動によるものです。

 

ではサカタ製作所の防振システムは、
何の、どのような振動を防ぐのか?

それは

店舗・オフィス用カスタムエアコン、
ビル用マルチ空調システム、
チリングユニット等のビル設備機器全般
その他振動源を内蔵する各種ユニット機械への全般

です!幅広いです!

 

コイルスプリングを使用した防振架台を設置し、
その上に室外機を設置すると
振動が軽減されるというしくみです。

サカタ製作所は日本の屋根だけではなく、日本の室外機も支えます。

 

イメージイラストです
↓↓↓
赤丸2
室外機を外に置けない都会では、屋上に室外機を、それも大きな室外機が
いくつも置かれています。

これが一斉に動き、振動することで建物に振動が伝わり
騒音に変わって「うるさい、仕事に集中できない」「眠れない」などの
トラブルへ発展しかねません。

 

その他にも製造現場で

何度やっても寸法が出ない
不良が多発している
品質が安定しない

そんな現象があったら、もしかしたら機器の振動が影響しているかもしれません!

 

サカタの防振システムの特長は

1.室外機がレアな機種でも大丈夫!
ご要望に合わせて特注設計ができますので、レアな機種でも遠慮なくご相談ください。

2.室外機1台分からでもOK
遠慮は不要です!まずはご相談ください!

 

3.防振架台は、振動絶縁率99%

・・を、目指しています!
(機器回転数によっては絶縁率を達成できない場合もあります。)

 

 

資料もご用意しました。

リーフレットダウンロード

防振システム事業開拓

 

動画もあります!

 

 

【設置までの簡単な流れ】
担当が振動を抑えたい機械の詳細や、ご要望をお伺いします。

設計作業に入ります。

仕様、お見積りを提案いたします。

正式ご注文後、手配いたします。

完成後、ご指定の場所へお届けします。

お客様にて設置いただきます。
設置をご希望の際は設置業者様をご紹介いたします。

 

いかがでしたでしょうか!?
どんな些細なことでもOKです!
まずはお気軽にご相談ください!

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
事業開拓課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686

 

~ 新プロジェクト第2弾!あなたは一体どこからが【騒音】なのか知っていますか? ~

こんにちは!

 

今回は新プロジェクト第2弾!【防音システム】のご紹介です!

 

ここ数年、「騒音」への関心が非常に高まっていて、
昔は当たり前だった音でさえも「騒音」としてクレームになってしまう時代です。

 

ところで皆さんは、
「騒音」って、一体どこからが「騒音」なのか知っていますか??

 

下の表を見てみて下さい!
騒音

 

「騒音」というからには、やはり工場の近くや、幹線道路あたりかな?
表で言うと70dB以上が「騒音」のイメージですよね!

 

しかし!!!

なんと実際には、50dB以上が「騒音」と考えられており、
近隣に住宅地などがある場合、50dB以下になるように国や県から指導が入ることが多いのです!

50dBというと、静かな公園や事務所のレベルですよ!
「静かな」って言っているのに!!
それでも【騒音】として対策が必要なのですね!
う~ん、厳しい!!

こんな時代なので、最近ではコンビニで防音システムを設置されているケースが増えてきています。

 

そこで、サカタ製作所では、3つのラインナップでこの【騒音問題】を軽減させます!
リーフレットダウンロードはこちら

防音システム

 

 

一体どれだけ効果があるの??

 

というお声が聞こえてきそうですが、
そんなお客様には、実際に現場での騒音測定を行い、
「どれだけ騒音レベルを下げることができるのか」
シミュレーションを出して対策効果を数値で見ていただくこともできますよ♪

 

防音システムは機器と周辺環境がバランスよく配置されることで、
その効果を最大限に発揮できる特徴があります。

最適なシステムを短納期で!

 

まずはお気軽にお問合せください(*^^*)

わかりやすい動画はこちら♪

 

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
ソーラー営業部
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

 

建材メルマガ第6号:アングルだけでは止められない雪がある

5月です。

過ごしやすい季節で嬉しいですね!
しかし!

今回は敢えて冬のお話し、雪止金具のお話しです。

暖かい地方にお住いの方、関係ない話ではないですよ!
昨年は沖縄本島で観測史上初めて雪が降ったそうです。

 

日本全国、どこに雪が降ってもおかしくない時代です。

降るだけならまだしも、これが積もるとまた厄介でして、対策しないと大変です。
もちろん、屋根の上に積もった雪も同じで厄介です。
上から滑って落ちてくる雪の力は大きく、命に関わるほど危険です。

どうするか?

 

 

落ちるなら 止めてみせよう ホトトギス

ということで、登場するのがこんなバー材です。

バー材
屋根上に設置されているアングルです!(ご存知の方が多いですよね)

住宅でも折板屋根でも、多雪地域ではよく見かけますね!
結構しっかり雪を食い止めてくれるようですが・・
折板屋根には
アングルだけでは止められない雪があります!
どこの雪??

ココの雪です!

谷部分

 

谷部分の雪です。

もし、落ちてきたら・・
そして下に車があったら・・、人が歩いていたら・・
怖いですね

 

どうするか??

 

 

落ちるなら 止めてみせよう ホトトギス

 

 

そうか
谷の雪も止めたらいいんだ。
ということで、谷の雪を止めようというのが
この「Vストッパー」です。
「V」は「valley(谷)」の「V」。
なんともわかりやすいネーミング!

 

このような形をしています。

Vストッパー(メイン)
どう使うかと言いますと、、
アングルに取付けて、ボルトを締めるだけ。

 

ボルト締めが面倒じゃないか?

いえいえ、案外早いです。

イラストより動画がわかりやすいと思いますので動画をご用意しました!

いかがでしたか?
引っ掛ける→締める→引っ掛ける→締める・・・

これだけ!
腰に優しい、上からのボルト締め。

それだけではありません。

穴があいています。
タダの穴ではありません。

 

採光と通風の穴です。
これで雪解けを促すわけです。

そして強度もUPしています。

いいことづくめですね。

 

長い説明になってしまいました。
最後まで見ていただいた方、本当にありがとうございます!

Vストッパーのご案内を1枚にまとめました。
もったいぶってすみません。

ぜひダウンロードしてくださいね。

リーフレットダウンロード

 

Vストッパー

 

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 建材営業課
新潟本社  ☎ 0258-72-0072
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

建材メルマガ第3号:②積雪が1日で80cm超!屋根は大丈夫ですか??

先日鳥取県で80㎝を超える積雪がありましたね。
数年前の積雪で、駅の一部がペチャンコになったニュースを思い出しました。

備えあれば憂いなし!
・・・ということで新製品のご案内です!(ちゃっかりPRです笑)

その名も「補強脚一体型タイトフレーム」です!!!

施工の負担を抑えつつ強度UPが実現できる優れものになりました!
その他にも、コストダウンに施工性向上と最強タイトフレームに生まれ変わりました!

詳しくはリーフレットをご覧くださいね!

■■■リーフレットダウンロード■■■

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

この製品をご紹介した後に言うのもアレなんですが・・・
本社の新潟は思った程雪が降らなくて、あっけらかんとしてしまっています!!( ゚Д゚)笑

「冬タイヤ新しくしたのに!!」
「極寒に耐えられるダウン買ったのに!!」
「家の外に消雪パイプ付けたのに!!」
そんな声が聞こえてきそうです・・・。

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
建材営業部
新潟本社 ☎0258-72-0072
東京営業所 ☎03-5296-8686
大阪営業所 ☎06-6307-0050