~ソーラーメルマガ第14号~ 屋根の種類ってどうやって見分けるの?【適合屋根確認シート】が大活躍!~

こんにちは!
 久しぶりのブログでございます!
 本日は、最速で現場調査完了!!

 

【適合屋根確認シート】のご案内です☆

 

よく、

 現場調査に行っても、どこの寸法を測れば良いかわからない

 というお声を頂きます。

 

もしくは、実際に調査に行かれた際に計測された写真を拝見しても、
関係のないところを一生懸命計測されていて、

 

肝心の寸法がわからず、屋根が特定できないということも多々あります。

 そんな時は!

 【適合屋根確認シート】が断然便利です!!!

 ■適合屋根確認シートのダウンロードはこちら■

屋根適合確認シート 

 

 

 

 

 

 

 

現場調査に行かれる際は、是非この適合屋根確認シートを持って行って下さい!

 書かれている場所の寸法を計測すれば完璧です☆

 

直接現場に行かない方も、お客様からのお問い合わせの際、 こちらのシートを送っていただくと、お話がスムーズですよ♪

 是非ご活用くださいね(*^^*)

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
ソーラー営業課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

広告

【サカタ製作所】~ソーラーメルマガ第13号~改正FIT法「標識の掲示義務」 最新の自治体の動きとは!?~

こんにちは!

 201741日より、 再生可能エネルギー特別措置法(旧FIT法)」が改正され(改正FIT法)、1年が経とうとしています。 

改正FIT法では、20kw以上の地上用太陽光発電設備について、事業計画標識の設置が義務付けられました。

 

【資料ダウンロードはこちら】

標識の掲示

 

FIT法では、すでに稼働している案件については、

2018331日までに事業計画標識を設置しなければならない、という内容でしたね。

 

ん?

 

2018331日?

 

2018331日??

 

2018331日??

 そうです!

その猶予期限2018331が、もう目の前まで迫っているのです!!

 4月以降、自治体によっては、きちんと順守されているかの調査を行うそうです!

 

例えば、静岡県浜松市では、4月から市内にある出力20W以上の太陽光発電所について、実地調査を行う予算案が計上されたと発表されました。

 

770事業者の太陽光発電施設約1700箇所を訪問し、事業計画標識やフェンスがきちんと設置されているかの抜き打ち調査が実施されるそうです。

 

「まだ1年ある」と思っていた猶予期間ですが、もう目の前まで迫っているのです!!

 ま も な く 終 了 で す !

 

事業計画標識が設置されていない現場はありませんか?

 サカタ製作所で製作可能です!

 

サカタ製作所の事業計画標識のスペック、Q&Aはこちら

ソーラーメルマガ第5号

 

 

その他

「危険高電圧」「関係者以外立入禁止」「防犯カメラ作動中」

などの看板も好評発売中!

 

 

この機会に、全部きれいにしてしまいましょう!

 御見積は随時受付中です!

 お気軽にお問合せくださいね!

 

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
ソーラー営業部
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

【サカタ製作所】~ソーラーメルマガ第11号~ 【ハゼ式屋根】直付ソーラー金具リニューアルのお知らせ

こんにちは!

今年も残すところあと1ヶ月ちょっととなりました。
2017年中に達成したいことがある方は、あと1ヶ月、走り切りましょう!

そんなこんなで、

サカタの主力製品であります「角ハゼ・丸ハゼ直付ソーラー金具」が、この度パワーアップしてリニューアル致しました
※一部のモジュールは旧仕様での対応となります。ご了承下さい。

 

リーフレットダウンロード

ハゼ式アルミ

ご覧ください、このフォルム!!

【中間部】

ハゼ式直付ソーラー金具_中間1_ナット加工済

【端部】

ハゼ式直付ソーラー金具_端部_ナット加工済

はい、アルミ仕様になりました~!!
アルミ仕様になったことで・・・

サビに強くなりました!!
重量が軽くなりました!!

そしてさらに、

今まで「角ハゼ」「丸ハゼ」で分かれていたのですが、

「角・丸兼用」となりました!

つまり、どちらにも使えて、汎用性が高くなったのです!!

 

今まで、「角」なのか、「丸」なのか、「塩害地域」なのか、そうじゃないのか、
たくさんの確認事項がありましたが、もう必要ありません!
ぜーんぶ、この金具でOKなのです!

 

さらに、施工性を高める為の工夫が★

 

それがこの、位置決位置決め目安め目安!

これで、モジュールを金具のどの位置に置けばいいのか一目瞭然です!

 

 

 

 

さらにこの、ストッパー
ストッパーがミソ!

 

 

 

 

 

何十枚、何百枚もモジュールを並べるのは大変な作業です。
そんな時、
桁方向はこの位置決め目安が、
流れ方向はこのストッパーが、

ガッチリ位置取りしてくれるから施工がラク!!なのです!!
早く・きれいに・確実に モジュールを取り付けることができるのですね!

 

施工がしやすいと、施工ミスがなくなります!

施工ミスがなくなると、工期が短くなります!

工期が短くなると、コストを削減できます!!

ぜひ一度お試しください!

御見積・サンプルの御依頼など、お気軽にお問合せ下さいね(*^^*)

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
ソーラー営業部
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

ソーラーメルマガ第6号:【改正FIT法 立入禁止の標示】もサカタ製作所にお任せください

こんにちは!

 

全国的に梅雨の季節になりましたね~。

 

梅雨が好き、という人はなかなかいないかもしれませんが、
梅雨」というだけで、何だかやる気がなくなったり、
元気が出なかったり、眠くなったりしますよね。

 

だけどよく考えたら、

 

「梅雨」にかこつけて、必要以上に怠けてしまっている自分もいたりします。


 何なら貯金が出来ないのも梅雨のせいにしそうな勢いです。

 

 

なんでも梅雨のせいにしてはいけませんね。

 

さて、201741日より、「再生可能エネルギー特別措置法(旧FIT法)」が改正され、
前回は「事業計画標識の設置」についてご紹介しました。

 

そして今回、

 

新たに「関係者以外立入禁止」の標示看板もサカタで販売されることになりました!

 

改正FIT法では、低圧の太陽光発電設備の場合も、

 

「外部から見えやすい位置に立入禁止の標示を上げる等の対策を講ずること」と規定されたのですね。

 

 資料をダウンロードする

立入禁止の看板について

 

 

事業計画標識と合わせて、いかがでしょうか??

 

お気軽にお問い合わせ下さい(*^^*)

 

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 ソーラー営業課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

ソーラーメルマガ第5号:【 改正FIT法 標識の掲示義務 】はサカタ製作所にお任せ下さい!

こんにちは!

 

2017年4月1日より、 再生可能エネルギー特別措置法(旧FIT法)が改正されましたね(改正FIT法)。
改正FIT法では、20kw以上の地上用太陽光発電設備について、

 

事業計画標識の設置が義務付けられました。

 

 

Q.標識の目的は??
A.緊急時の連絡先や苦情の窓口です。
なので、屋根に設置されている太陽光発電のように、所有者が明確なものは対象外となっています。

 

Q.標識はどのような素材が良い??
A.標識は当然屋外に掲示されます。 雨や風を直接受けますので、耐候性のある素材(アルミ板など)が適していると言えます。ポリプロピレンなど耐候性が弱い素材だと、1年ほどでダメになってしまうものが多いそうです。「いつの間にか外れて無くなっていた」「文字が消えてしまった」ということのないようにしたいですね。

 

Q.標識設置の期限はあるの??
A.いつ着工したかにより、下記の通り期限が異なります。

(1)旧FIT法ですでに稼働している案件 ⇒ 2018年3月31日まで
(2)2017年4月以降に設置する案件 ⇒ 土地の開発・造成後速やかに

気を付けたいのは、旧FIT法で認定を受けたものであっても、未着工であれば(2)に該当します。速やかに設置が必要になります。

 

Q.標識の大きさは??
A.高さ25cm以上、幅35cm以上 が規定となっています。

資料ダウンロードはこちらから

 

標識の掲示

 

 

Q.サカタ製作所でも標識を作ってもらえるの?
A.もちろん作れます!お気軽にお問い合わせ下さい!

 

Q.どんな仕様なの?
A.標準は、高さ28cm×幅38cmですが、御希望のサイズでもご相談可能です。

 

Q素材は何を使っているの?
A.耐候性の高いアルミ平版を採用しています。4コーナー部に取付穴がございます。

 

Q.どれくらいもつの??
A.およそ4~5年を目安としております。(※保証するものではありません)

 

Q.標識を作るにはどんな情報が必要??
A.下記が申込み用紙でございます。必要事項を入力して頂き、サカタ製作所にご提出して頂く流れになります。

標識看板申込書をダウンロード(エクセルシート)

 

 

ダウンロードができなかった方はメールでお送り致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。 御見積も随時受付けております!

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 ソーラー営業課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

重ね式 直付ソーラー金具のご紹介!

こんにちは!

本日は待望の新製品!【 重ね式 直付ソーラー金具 】 のご紹介です!

今までサカタ製作所では、重ね式屋根にはラック工法しかご提案できませんでした。

なぜなら、雨漏りを懸念して「屋根に穴をあけない工法」を推奨していたからです。

しかし、「屋根に穴を開けたくない」というお客様のニーズと同じように、

「屋根に穴を開けても良いからコストダウンしたい」「納期短縮したい」という、お客様の声もありました。

そのどちらのご希望にも、しっかりお答えしたい!!

そんな思いで、徹底的に止水対策を施し、さらに軽量化でコストも押さえられる、

【 直付ソーラー金具 】を作り上げたのです!!

重ね式折板用直付金具のリーフレットダウンロード

重ね直付

 

★Point1★サカタの安心設計!

リベットのシールドタイプを採用!
さらにブチルテープを2枚貼った完全防水仕様!
徹底した漏水試験、リアルな雪を積もらせた積雪試験、載荷試験を行い、
何度も検証を行ったサカタの安心設計です!
だから穴を開けても安心なんですね♪
さらに、耐久性に優れたアルミ製だからサビに強い!!

 

★Point2★なんといってもラック不要で大幅なコストダウン!

ラック工法に比べて、1/2~1/3程度もコストダウンすることができます!
さらに施工がとっても簡単になり、工事コストの削減にも◎

 

★Point3★軽量の312g!建物の負担が少なく設置できる!

金具はアルミ押出形材を採用しているので、重量は軽~い312g!
屋根の負担も押さえられ、重量による物流コストも押さえられますよ!

 

★Point4★本体金具1タイプで複数の屋根に対応できる!

本体金具1タイプで、88TP、150TP、550TPの3種類の屋根に対応!
一本化できるので管理もラクラクです!
いかがでしたでしょうか??

ただ単純に「穴を開ければ良い」という発想ではなく、

「安心、安全な設計であること」「施工しやすい設計であること」

それが、サカタ製作所のこだわりなのです!!

簡単でスピーディーな施工方法については、是非動画をご覧ください!

配置が決まっていれば御見積も可能です!

どしどしお問い合わせくださいませ!

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
ソーラー営業部
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

第8回太陽光発電システム施工展 ~PV SYSTEM EXPO 2017~ 無事、終了いたしました!!

3/1~3/3まで東京ビッグサイトにて開催されました展示会も、
おかげさまで大盛況となりました!

限られたお時間の中、当社のブースに足を運んでいただいたお客様、
本当にありがとうございました!!

残念ながら会場にお越し頂けなかったお客様もご安心下さい!

今回展示した製品のリーフレットがございます!

是非ダウンロードくださいませ(*^^*)

 

①新製品ついに誕生!ね式折板用 直付ソーラー金具!
雨漏りを嫌ったサカタが徹底した厳しい試験と検証!
漏水・積雪・載荷試験を合格した、安心・安全設計です!
アルミ製なので軽量で、耐食性にも優れております。
重ね式折板用直付金具のリーフレットダウンロード

重ね直付

 

②取付時間40%削減!のりのりクリップ!
地上設置架台の施工に一役買うアイデア製品!
部品手数が従来の4点から2点に削減されました!
暑い夏、寒い冬に大変だった施工がぐ~んと楽になりますよ!
のりのりクリップのリーフレットダウンロード

のりのり

 

③安い!高品質!防草シート
施工のしやすい格子ライン入り!
高いコストパフォーマンスでリピーターの多い商品です。
無料サンプルやオプション品もありますので是非お取り寄せ下さい!
防草シートのリーフレットダウンロード

防草シート

 

④頑固なサビが5秒でとれる!サビ取りブラシソケット!
市販の電動ドライバーにセットし回すだけであっという間にサビが取れます!
今まで大変だったサビ取り作業がこれ一本で楽々終了!
Youtubeで動画も公開しておりますので是非ご覧ください!
サビ取りブラシのリーフレットダウンロード

サビとり
やはり新製品の重ね式折板対応 直付ソーラー金具は
多くのお客様からご興味をいただきました(´▽`*)

御見積のご依頼も随時受付ておりますので、
是非お問い合わせ下さいね!!

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
建材営業部
新潟本社  ☎ 0258-72-0072
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050