~ソーラーメルマガ第14号~ 屋根の種類ってどうやって見分けるの?【適合屋根確認シート】が大活躍!~

こんにちは!
 久しぶりのブログでございます!
 本日は、最速で現場調査完了!!

 

【適合屋根確認シート】のご案内です☆

 

よく、

 現場調査に行っても、どこの寸法を測れば良いかわからない

 というお声を頂きます。

 

もしくは、実際に調査に行かれた際に計測された写真を拝見しても、
関係のないところを一生懸命計測されていて、

 

肝心の寸法がわからず、屋根が特定できないということも多々あります。

 そんな時は!

 【適合屋根確認シート】が断然便利です!!!

 ■適合屋根確認シートのダウンロードはこちら■

屋根適合確認シート 

 

 

 

 

 

 

 

現場調査に行かれる際は、是非この適合屋根確認シートを持って行って下さい!

 書かれている場所の寸法を計測すれば完璧です☆

 

直接現場に行かない方も、お客様からのお問い合わせの際、 こちらのシートを送っていただくと、お話がスムーズですよ♪

 是非ご活用くださいね(*^^*)

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
ソーラー営業課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

広告

【サカタ製作所】建材メルマガ第17号:折板屋根上の取付金具はどのように使い分けるのか?ハゼ編

数年前ですが、お問い合わせをいただいたことがあります。

 

「ハゼ取付金具と留太って何が違いますか?」

・・・・そうですね。
恥ずかしながら言われて初めて気づきました。

430029_ハゼ取付金具_角丸ハゼ兼用431803A_留太_角ハゼ用

左がハゼ取付金具で、右が留太です。
微妙な違いは見て取れますが・・

大きく何が違うのかわかりません。

 

他にも「つかみ金物」など、どういう時に何を使うのが最適なのか?

 

ハゼをガッチリつかむのは確かですが
つかみどころのない、この製品群の違いは・・・

 

その1:強度が違います。
必要な強度に合わせてお選びいただけます。

 
その2:上面がフラットかどうかで違います。
留太などと違い、フラットな金物は「つかみ金物」になります。
下のような製品です。
430016A_角ハゼ用つかみ金物
その3:表面処理が様々。
耐食性重視、コスト重視など、製品コンセプトによって表面処理が変わってきます。

これまでのお話をまとめたリーフレットを作りました。
今後の選定に是非お役立てください!!

 

リーフレットダウンロードはこちら

3月のピックアップ

 

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 建材営業課
新潟本社  ☎ 0258-72-0072
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

 

 

建材メルマガ第15号:「実はこんなモノあります」シリーズ三部作 最終章 防音システム

防振システム、防雪システム・・と続きまして、、
最終章は「防音システム」です。
どんなものがあるかと申しますと・・

遮音パネルトリミング済遮音パネル
吸音性能に優れた壁を騒音発生源と受音点の間に設置して減音します。単体販売もOK!

 

 

 

防音ボックストリミング済防音ボックス
騒音の発生源を吸音材で直接囲って減音します。

 

 

 

消音器

消音器
騒音発生源の機器吹出口に吸音材のダクトを取り付けて減音します。

 

 

 

 

サカタの防音システムの特長は、そのサポート体制の充実にあります!

①現場に合わせた柱の強度検討を実施し、施工図を起こし、設計し製作します︕

②現場に合わせた柱等を準備し現場設置までも行います︕

設置前または設置後での騒音測定も対応可能です︕

 

導入実績もあります!
↓↓

(物流センター/空調室外機騒音対策)

スライドショーには JavaScript が必要です。

いかがでしたか!?

気になる防音システムの資料は下記よりダウンロードできます。

リーフレットダウンロード

防音システム

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください!

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
事業開拓課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686

建材メルマガ第14号:「実はこんなモノあります」シリーズ三部作 第二弾 防雪システム

先日、サカタ製作所の周りでも雪が降りました。
少し積もっただけでも、運転に緊張が走ります。

雪はどこに積もっても、それぞれに厄介ですね・・。

ということで、今回は機器の上の雪を防ぐ「防雪システム」をご紹介します。
ラインナップは・・

防雪フード-8

防雪フード
室外ユニットの吸込口及び吹出口への雪の侵入を抑え各部を雪害から
守ります。 また、積雪地でなくても、狭い空間での風向変更ガイドとしても用いられます。

防雪ネット-8

防雪ネット
防雪フードと違って、排熱方向を変えたくない場合や機器が集中している場所、受風面積が少ないので突風が吹く地域で活躍します。
(上部に吹出口のある機種のみ適合)

この2種類です。

では、サカタの防雪システムの特長はと申しますと・・

①多種多様の素材・塗装に対応します。

雪対策にプラスで塩害対策もしたい、美観を重視した仕様にして欲しい・・
立地や建物によって違う様々なご要望にお応えします。

②短納期で対応します。

レア機種向けや設置状況に合わせた特殊なサイズ等、特注品になると納期がかかりがちです。
設計人員を適切に配置することで設計の時短をはかり、製造までの短納期化を実現しています。

いかがでしたか!?
「こういう時はどうしたらいい?こんな機種だけど大丈夫?」
そんな疑問がありましたらいつでもお問い合わせください!

今回ご紹介した防雪システムのリーフレットはこちら
↓↓↓
リーフレットダウンロード

防雪システム

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
事業開拓課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686

~ 新プロジェクト最終章! これからが雪本番!対策は万全ですか??~ 

こんにちは!

 

3部作でお届けしていた【新プロジェクト】も今回がいよいよ最終章です!
最後のテーマはこちら!!

 

【 防雪システム 】

■リーフレットダウンロード■

防雪システム

 

本格的な雪が降る前に、しっかりと対策しましょう!
ところで、防雪システムがなぜ必要か、わかりますか??

 

「室外にある器材が壊れないように雪から守る為」

「凍結しないように」

 

もちろん、それも大事な役割です!
しかし実はそれだけではありません!
防雪システムを設置することによって、

 

①空気流動口が積雪によって塞がれるのを防ぐ

②目詰まりなどで熱交換効率が下がるのを抑える

③霜取り運転の頻度を減らす

 

などなど、【省エネ】を実現してくれるのです!

 

サカタの防雪システムのラインナップは以下の2種類♪

 

★防雪フード

 室外のユニットの吸込口及び吹出口への雪の侵入を抑え、雪害から守ります!
 また、狭い空間での風向き変更ガイドとしても用いられることがあります。

 

★防雪ネット

 排熱方向を変えたくない場合や、機器が集中している場所、
 受風面積が少ないので、突風が吹く地域で活躍します!

 

そして嬉しいポイントはこちら!!

 

嬉しいポイント1 カンタン施工

 最低限の簡易道具のみで施工ができるようにしています!
 知識や経験に頼らない均質の施工を行うことができ、
現場管理を行いやすくするメリットがあります!

 

嬉しいポイント2 短納期化

 どうしても特注品は納期がかかりがちですよね。
 サカタでは設計伊人員を適宜に配置することで
製造までの短納期化を実現しています!

 

嬉しいポイント3 お客様が重要視するのは、雪対策?塩害対策?美観?

 それぞれのニーズに合わせてご提案が可能です!

 

嬉しいポイント4 プラスワン提案

 狭い空間での風向き変更や騒音対策、火山灰対策など、
 雪対策以外での付加価値をプラスワンでご提案させて頂きます!

 

 

いかがでしたでしょうか!?
まずはお気軽にお問合せ下さい!

 

お客様に最善のご提案をさせて頂きます♪

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
ソーラー営業部
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

 

建材メルマガ13号:雪対策大丈夫ですか?

こんにちは!

本日は雪止金具のご紹介です!

「雪止金具?」そう、雪止金具とはそのままの意味で、「雪を止める金具」です。

「雪を止める金具」といっても様々な止め方があったり、雪の量によっても適した金具があったりします。

詳しくは、こちらのリーフレットで説明していますので、ぜひ、ダウンロードしてみてください!

 

◇リーフレットダウンロード◇

雪止シリーズ

 

それではここで、個人的にお勧めする雪止金具を勝手に紹介!

 

ファイターW/ファイターS

ファイターWハゼ2型

いかがですか?このフォルム!!

この羽根部分の形、美しいと思いませんか?

この形には、開発者の思いが沢山つまっていると聞いたことがあります。

他の雪止金具と違って、スタイリッシュでかっこいいので、見た目重視の方におススメです!

同じファイターでも高強度の「W」と低価格の「S」があるので、そちらもお好みで選ぶことができますよ。

 

Vストッパー

Vストッパー(メイン)

単体で見るとかな~り地味だし、「どうやって雪止めるの?」という感じですが、

 

DSC07716

 

 

こうして、他の金具と組み合わせることで、威力を発揮します!

個ではなく、チームとして雪と戦っている感じがとてもグッとくるのです。

このタイプは多雪地域でも安心して使うことができますよ。

 

色んなタイプの雪止金具が揃っておりますので、どれを選んだらいいか迷ったりされたときはお気軽にお問い合わせください!

 

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 建材営業課
新潟本社  ☎ 0258-72-0072
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

 

 

第20回関西機械要素技術展にご来場いただきありがとうございました。

10/4~10/6にインテックス大阪にて開催されました
第20回関西機械要素技術展が無事終了しました。

お忙しい中足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。

展示製品には興味を持っていただけましたでしょうか?

会場でご案内した製品のリーフレットは下記よりダウンロードできます。

サビ取りシリーズリーフレットダウンロード

2

防振システム事業開拓防音システム防雪システム

防振システムリーフレットダウンロード

防音システムリーフレットダウンロード

防雪システムリーフレットダウンロード

また、当社は金属プレス加工を得意としています。
サビを取る道具に限らず「こんなモノ作りたいけど、加工先がない」という
お悩みがありましたらいつでもご相談ください。

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
事業開拓課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686