【サカタ製作所】メルマガ号外:鋼管柱設置の問題を解決!アンカーボルトガイドキャップ

こんにちは。今日は今までのサカタとはまた少し違うアイテムのご紹介です。

鋼管柱を設置する際に、ボルトを保護するキャップです。

鋼管柱・・鋼管で出来た柱のことですが、信号や看板などの支柱として街でみかけることも多い柱です。

この柱を設置するには・・

鋼管柱設置の様子

↑の下から突き出したアンカーボルトに柱ベースプレートの穴を合わせながら下に降ろし、ナットでとめて設置します。

これが非常に神経を使います。

例えばこのように万が一ボルトに当たってしまうと・・

ねじ山が潰れたイメージ

ねじ山が潰れてしまいます。

ボルトは交換できませんから、こうなってしまうとタップ切ってねじ山作って・・という作業が発生し、非常に手間がかかります。

そこで・・

ぶつかっても安心!

アンカーボルトガイドキャップ!

アンカーボルトガイドキャップM24サイズ

鉛筆キャップのようです(もしかして今は鉛筆キャップ使わないのでしょうか・・)。
下からの突き出しボルトにキャップをかぶせて保護してしまおう、ということです。

使い方は至って簡単です。


作業前に基礎アンカーボルトの
間隔を確認します。



基礎アンカーボルトにアンカー
ボルトガイドキャップをはめ込みます。



クレーンで吊下げられた鋼管柱を
上から降ろします。



静かに降ろします。


アンカーボルトガイドキャップを
取り外します。


シンプルです!そして、使いやすさの秘密をさらにご説明しますと・・


キャップの先端がテーパー形状になっているため、ベースプレートへ挿入しやすくなっています。


三又形状が素材のもつ復元力を引き出し、ピタリと装着します。

いかがでしたでしょうか?
サイズはM24・M30をご用意。M16、M36、その他サイズも受注生産にて承ります!

詳しい資料はサカタ製作所ホームページ内、製品カタログからダウンロードできます。カタログダウンロードページはこちらです。
↓↓
https://www.sakata-s.co.jp/catalog/

ご不明な点などありましたら、担当までお問い合わせください。

<お問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 販売促進課
東京支店  03-5296-8686