ソーラーメルマガ第16号【増加する自家消費案件】をサカタに任せるメリットとは?

こんにちは!

秋に近づいてきています!

食欲の秋、スポーツや芸術文化、過ごしやすい環境でいろんなことを楽しめますね!

さて!さて!本題です!

【太陽光市場のトレンド

K子 :新聞で読んだけどFITも終わっちゃうみたいねー

S太郎:そうだね、これからは『自家消費』の時代だね!

やっぱり太陽光発電の本質でしょ!最近は初期投資ゼロの第3者所有モデルがトレンドだよ!

ポイント① 自家消費

・初期投資ゼロの第三者所有モデル⇒『PPAモデル』の市場規模拡大が見込まれています。 国内市場予測では2030年度に823億円(2017年度比411.5倍)と試算されています。(株式会社富士経済の試算)

・環境貢献への取組み(RE100、ESG投資、SDGs、SBT)を推進することによって、企業価値を創造することに注目が集まっています。

K子 :PPAか~、ピコ太郎みたいで面白ね~

S太郎:第三者所有モデルとして、設置したい人は初期投資ゼロでつけられるのは、画期的な仕組みだよね!

K子 :初期投資ゼロで設置できるってことは、どんどん設置する人増えてくるね~

設置する人が増えるってことは、それだけ架台のトラブルも増えるんじゃないの~??

S太郎:その通り!!架台の設置基準も見直されて、安心安全に設置されることが求められているよ!

ポイント② 厳しい設計基準

2018年10月に電気事業法に基づく電気設備の技術基準の解釈が改正され、設置基準の引用規格が変わりました。原則としてJIS C 8955:2017に準拠し設置しないと、是正や罰則が科せられる可能性があります。

⇒モジュール設置の架台・金具の強度がJIS C 8955:2017によって算出される荷重よりも上回ることを証明する、技術的根拠が必要となります。

K子 :勉強になるわ~、安心できるメーカーを選ぶのは当たり前のことよね!

    技術的根拠って難しそう~

S太郎: おすすめのメーカーは、下記を参考にしてみて!

【サカタを選んでいただけるメリット】

①金属屋根のスペシャリスト

・金属屋根構成部品(タイトフレーム、面戸等)のシェアNo.1(当社調べ)

・全国の屋根メーカーや屋根工事業者との関係性が深いため、各地域の屋根情報がサカタに集まってくる。

②技術的根拠(構造計算や実機強度試験等)の信頼性

・実際の金属屋根を用いた、4方向(引張、圧縮、滑り、側圧)の強度試験を行っている。

・強度試験は自社だけではなく公的な第三者機関でも実施しています。

・強度計算書、試験報告書などの技術的資料が充実しています。

③充実した金具性能

・アルミ製を採用し、サビ対策や屋根にかかる負担を軽減

・多雪地域、塩害地域など幅広いエリアをカバー

・優れたコストパフォーマンス

K子 :金属屋根のノウハウの優れているメーカーなんだね!

    勉強になるわ!

S太郎: 新しい製品も開発中らしいよ!

K子 :そうなんだ!楽しみー!

私も何かあったら、サカタに問い合わせしよっ☆

日々の営業活動の中で寄せられる、お客様の貴重なご意見から、より良い製品づくりや

新たな製品開発に取り組み続けています!

市場のニーズに合わせて、日々我々も変わっていかなければと感じています。

何かご要望等がありましたら、お問い合わせいただけると幸いです!!

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
ソーラー営業課
東京営業所:03-5296-8686
大阪営業所:06-6307-0050

【サカタ製作所】メルマガ号外:お酒好きの方必見!氷水のいらないワインクーラー好評発売中!

こんにちは!本日はいつもとは少し違う製品のご紹介です。

それは・・

ワインクーラー

↓製品写真です。

ステンレス製、真空二重構造のワインクーラーです。

急にどうしたの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、いたって正気です。日本の屋根を支え、ソーラーパネルを支えたら次はワインを支えたくなったということです。

「ワインクーラー」と聞いて思い浮かぶのは

このバケツタイプかと思います。
特徴は
—————————-
・氷水を入れるので、常温のボトルを冷やすことができる。
・大きさによっては数本入れることができる。
・ゴージャス感、パーティ感を出せる。
・テーブルに置いた時や収納時に場所を取る。
・氷をたくさん使う。
・ワインクーラー自体が結露して水浸しに・・。
—————————-
などといったことが挙げられます。

では、サカタのワインクーラーの特徴は・・

・冷えたボトルをそのまま入れるだけ。真空二重構造だから冷たさキープします。

・邪魔にならないスリムな形。

・氷水を入れないので水滴を気にしないで楽しめます。

(湿度や外気温によっては瓶に多く結露が発生する場合があります)

・真空二重構造だからワインクーラー自体は結露しません。

・常温から冷やすことはできないので、ボトルはあらかじめ冷やしておく必要があります。

・保冷性能を高めるため、ちょうどよいサイズになっています。そのため、シャンパン等の大きいサイズのボトルには対応しておりません。

嬉しい感想もいただきました!

いかがですか!?
欲しくなりませんか?欲しいと思った方は・・
担当へお問い合わせください!なお、Amazonでも購入いただけます!
https://www.amazon.co.jp/dp/B07QW4F5H7/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_z9XBDbTP5A5JZ


<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 事業開拓課
新潟本社 0258-72-0072
東京営業所 03-5296-8686