【サカタ製作所】建材メルマガ第21号:新製品!高さが低い葺替金具と、人気急上昇中の壁改修金具とは?!

今回は葺替金具のご紹介です。

その名も「ふき葺ハゼクイック」です。

 

ハゼクイック

ビス止めしない金具で

金具の高さできるだけ抑え(53mm)、
そして、
ボルトを緩めて拡げて屋根に置いて・・の手間が不要、ポンと置いて締めるだけ
のクイック機能搭載!

 

 

ところで「金具の高さが低いと何がいいの?」と
素人の私は思ってしまうのですが、どうやら色々いいことがあるようです。

ズバリ、上葺き屋根が既存のパラペットからはみ出しにくい!

つまりどういうことかといいますと・・・

葺替前_パラペット

建物によっては屋根の周囲を壁のようなもので囲ってあります。

この壁のようなものを「パラペット」と言うらしいです。

「パラ(防備する)」と「ペット(胸)」の合成語としてラテン語から派生したそうです。

なるほど・・

この上に高さの高い金具で屋根を葺くと・・

 

葺替後_パラペットはみ出してしまう

上屋根がはみ出してしまいます。

はみ出したら格好悪いので、何か対策が必要になり大変です。その分、費用もかかります。

 

 

 

 

そこで、高さを抑えてはみ出しにくくしたのがこの金具です。

ふきふきハゼタイプハゼクイック高さ入り

同じくつかむタイプの葺替金具「ふき葺ハゼタイプ(画像左)」と比べて
高さの違いがおわかりいただけると思います。

これならパラペットはそのままで、葺替ができる可能性が広がります!

もともとパラペットの高さに余裕がない場合は難しいですが、
今まで諦めていたものが諦めずに済む建物が増えそうです。

また、天窓や換気口がそのまま利用できる可能性も高くなります。

いかがでしたでしょうか。資料もご用意しております。

ダウンロードはここをクリック!

サカタニュース_ハゼクイック
お気軽にお問い合わせください!

ところで、、ついでにご案内です。

サカタと言えば屋根用の金具ですが、実は壁用の金具も少しですが作っております。
その名も「ウォールタイトリスト」

スレート小波の壁面を改修する時に使用します。
屋根と一緒に、壁の改修もいかがですか?
詳しくはカタログをご覧ください!
サカタ製作所ホームページでカタログを見る

ウォールタイトリスト

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 建材営業課
新潟本社  ☎ 0258-72-0072
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050