建材メルマガ第19号:棟金具の使い分けってどうしたらいいの?

棟包みをビス留めする際に下地金具として使う棟金具。
みなさんはどのように使い分けしてますか??

サカタの棟金具、種類がいっぱいありすぎてどれを使っていいかわからない!!

そんな困っているあなたに種類別にオススメを紹介していこうと思います!!

■安く済ませたい!

そんなあなたにお勧めするのはこちら。「棟金具T-40」です!

T40@2x-100

他のに比べるとビス打ち面積が狭く、強度も落ちますが、これで十分!って方はこちらがおススメですよ。

コストパフォーマンスは良いし、亜鉛めっき鋼板だけではなく、ステンレス製でも製作可能です!

 

■強度をしっかり持たせたい!

そんなあなたにお勧めするのはこちら。「棟金具T-55」です!

T55@2x-100.jpg

こちらはサカタが推奨する棟金具になります。

ビス打ち面積も十分ありますし、強度も十分!
すべて良い具合に備わっているのがこちらになります!
(一番販売実績が多いのもこちらの棟金具です!)

 

■ハゼと棟金具の隙間をあけたくない!

そんなあなたにお勧めするのはこちら。「棟金具H29」です!

H29@2x-100.jpg

施工者さんのによっては「ハゼと棟金具の隙間を出したくない!」という方がいるんですよね。
そんな方にはこちらがおススメですよ。
ほぼ、ハゼの高さとぴったり合うように設計してあります。
(こちらは角ハゼのみになります)

 

もっと詳しく確認がしたい方はリーフレットをご覧ください!
今回新しく追加となった「棟金具H29」の特徴も紹介しています。

■リーフレットダウンロード

キャプチャ

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 建材営業課
新潟本社  ☎ 0258-72-0072
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

広告

投稿者: サカタブログ

営業部より、製品の情報や耳寄り情報など、いろいろ発信していこうと思います!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中