~ソーラーメルマガ第14号~ 屋根の種類ってどうやって見分けるの?【適合屋根確認シート】が大活躍!~

こんにちは!
 久しぶりのブログでございます!
 本日は、最速で現場調査完了!!

 

【適合屋根確認シート】のご案内です☆

 

よく、

 現場調査に行っても、どこの寸法を測れば良いかわからない

 というお声を頂きます。

 

もしくは、実際に調査に行かれた際に計測された写真を拝見しても、
関係のないところを一生懸命計測されていて、

 

肝心の寸法がわからず、屋根が特定できないということも多々あります。

 そんな時は!

 【適合屋根確認シート】が断然便利です!!!

 ■適合屋根確認シートのダウンロードはこちら■

屋根適合確認シート 

 

 

 

 

 

 

 

現場調査に行かれる際は、是非この適合屋根確認シートを持って行って下さい!

 書かれている場所の寸法を計測すれば完璧です☆

 

直接現場に行かない方も、お客様からのお問い合わせの際、 こちらのシートを送っていただくと、お話がスムーズですよ♪

 是非ご活用くださいね(*^^*)

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
ソーラー営業課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

広告

建材メルマガ第19号:棟金具の使い分けってどうしたらいいの?

棟包みをビス留めする際に下地金具として使う棟金具。
みなさんはどのように使い分けしてますか??

サカタの棟金具、種類がいっぱいありすぎてどれを使っていいかわからない!!

そんな困っているあなたに種類別にオススメを紹介していこうと思います!!

■安く済ませたい!

そんなあなたにお勧めするのはこちら。「棟金具T-40」です!

T40@2x-100

他のに比べるとビス打ち面積が狭く、強度も落ちますが、これで十分!って方はこちらがおススメですよ。

コストパフォーマンスは良いし、亜鉛めっき鋼板だけではなく、ステンレス製でも製作可能です!

 

■強度をしっかり持たせたい!

そんなあなたにお勧めするのはこちら。「棟金具T-55」です!

T55@2x-100.jpg

こちらはサカタが推奨する棟金具になります。

ビス打ち面積も十分ありますし、強度も十分!
すべて良い具合に備わっているのがこちらになります!
(一番販売実績が多いのもこちらの棟金具です!)

 

■ハゼと棟金具の隙間をあけたくない!

そんなあなたにお勧めするのはこちら。「棟金具H29」です!

H29@2x-100.jpg

施工者さんのによっては「ハゼと棟金具の隙間を出したくない!」という方がいるんですよね。
そんな方にはこちらがおススメですよ。
ほぼ、ハゼの高さとぴったり合うように設計してあります。
(こちらは角ハゼのみになります)

 

もっと詳しく確認がしたい方はリーフレットをご覧ください!
今回新しく追加となった「棟金具H29」の特徴も紹介しています。

■リーフレットダウンロード

キャプチャ

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 建材営業課
新潟本社  ☎ 0258-72-0072
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050