建材メルマガ第6号:アングルだけでは止められない雪がある

5月です。

過ごしやすい季節で嬉しいですね!
しかし!

今回は敢えて冬のお話し、雪止金具のお話しです。

暖かい地方にお住いの方、関係ない話ではないですよ!
昨年は沖縄本島で観測史上初めて雪が降ったそうです。

 

日本全国、どこに雪が降ってもおかしくない時代です。

降るだけならまだしも、これが積もるとまた厄介でして、対策しないと大変です。
もちろん、屋根の上に積もった雪も同じで厄介です。
上から滑って落ちてくる雪の力は大きく、命に関わるほど危険です。

どうするか?

 

 

落ちるなら 止めてみせよう ホトトギス

ということで、登場するのがこんなバー材です。

バー材
屋根上に設置されているアングルです!(ご存知の方が多いですよね)

住宅でも折板屋根でも、多雪地域ではよく見かけますね!
結構しっかり雪を食い止めてくれるようですが・・
折板屋根には
アングルだけでは止められない雪があります!
どこの雪??

ココの雪です!

谷部分

 

谷部分の雪です。

もし、落ちてきたら・・
そして下に車があったら・・、人が歩いていたら・・
怖いですね

 

どうするか??

 

 

落ちるなら 止めてみせよう ホトトギス

 

 

そうか
谷の雪も止めたらいいんだ。
ということで、谷の雪を止めようというのが
この「Vストッパー」です。
「V」は「valley(谷)」の「V」。
なんともわかりやすいネーミング!

 

このような形をしています。

Vストッパー(メイン)
どう使うかと言いますと、、
アングルに取付けて、ボルトを締めるだけ。

 

ボルト締めが面倒じゃないか?

いえいえ、案外早いです。

イラストより動画がわかりやすいと思いますので動画をご用意しました!

いかがでしたか?
引っ掛ける→締める→引っ掛ける→締める・・・

これだけ!
腰に優しい、上からのボルト締め。

それだけではありません。

穴があいています。
タダの穴ではありません。

 

採光と通風の穴です。
これで雪解けを促すわけです。

そして強度もUPしています。

いいことづくめですね。

 

長い説明になってしまいました。
最後まで見ていただいた方、本当にありがとうございます!

Vストッパーのご案内を1枚にまとめました。
もったいぶってすみません。

ぜひダウンロードしてくださいね。

リーフレットダウンロード

 

Vストッパー

 

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 建材営業課
新潟本社  ☎ 0258-72-0072
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

広告

ソーラーメルマガ第5号:【 改正FIT法 標識の掲示義務 】はサカタ製作所にお任せ下さい!

こんにちは!

 

2017年4月1日より、 再生可能エネルギー特別措置法(旧FIT法)が改正されましたね(改正FIT法)。
改正FIT法では、20kw以上の地上用太陽光発電設備について、

 

事業計画標識の設置が義務付けられました。

 

 

Q.標識の目的は??
A.緊急時の連絡先や苦情の窓口です。
なので、屋根に設置されている太陽光発電のように、所有者が明確なものは対象外となっています。

 

Q.標識はどのような素材が良い??
A.標識は当然屋外に掲示されます。 雨や風を直接受けますので、耐候性のある素材(アルミ板など)が適していると言えます。ポリプロピレンなど耐候性が弱い素材だと、1年ほどでダメになってしまうものが多いそうです。「いつの間にか外れて無くなっていた」「文字が消えてしまった」ということのないようにしたいですね。

 

Q.標識設置の期限はあるの??
A.いつ着工したかにより、下記の通り期限が異なります。

(1)旧FIT法ですでに稼働している案件 ⇒ 2018年3月31日まで
(2)2017年4月以降に設置する案件 ⇒ 土地の開発・造成後速やかに

気を付けたいのは、旧FIT法で認定を受けたものであっても、未着工であれば(2)に該当します。速やかに設置が必要になります。

 

Q.標識の大きさは??
A.高さ25cm以上、幅35cm以上 が規定となっています。

資料ダウンロードはこちらから

 

標識の掲示

 

 

Q.サカタ製作所でも標識を作ってもらえるの?
A.もちろん作れます!お気軽にお問い合わせ下さい!

 

Q.どんな仕様なの?
A.標準は、高さ28cm×幅38cmですが、御希望のサイズでもご相談可能です。

 

Q素材は何を使っているの?
A.耐候性の高いアルミ平版を採用しています。4コーナー部に取付穴がございます。

 

Q.どれくらいもつの??
A.およそ4~5年を目安としております。(※保証するものではありません)

 

Q.標識を作るにはどんな情報が必要??
A.下記が申込み用紙でございます。必要事項を入力して頂き、サカタ製作所にご提出して頂く流れになります。

標識看板申込書をダウンロード(エクセルシート)

 

 

ダウンロードができなかった方はメールでお送り致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。 御見積も随時受付けております!

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 ソーラー営業課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050