【サカタ製作所】建材メルマガ第18号:あったら便利!サビにはコレ!リニューアルして新登場!

みなさんサビ取りブラシソケットご存知ですか?
そう、ボルトのサビを磨けるアレです!

 

M27-36_0V0021B

 

 

 

 

 

この度、サビ取りブラシソケット(M16~24用/M27~36用)がリニューアルします。

 

【変更点①】対応する機器の幅が広がりました!

構造を変更したので、今までより融通が利くようになったのです。

 

【変更点②】部品点数が減ってセットが簡単に!

ブラシ部分の部品点数が6点から4点になりました!
電動工具への負担も軽減され、簡単施工になりましたよ。

 

詳しくは、リーフレットにまとめていますので、ご覧ください。

リーフレットダウンロード

サビ取りブラシソケットリニューアル_20180419

 

■切り替え時期はこちら
M16~24用:4/23出荷分より
M27~36用:5/18出荷分より

 

■Amazonでも購入可能です
Amazonをみる

 

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
事業開拓課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686

広告

【サカタ製作所】~ソーラーメルマガ第13号~改正FIT法「標識の掲示義務」 最新の自治体の動きとは!?~

こんにちは!

 201741日より、 再生可能エネルギー特別措置法(旧FIT法)」が改正され(改正FIT法)、1年が経とうとしています。 

改正FIT法では、20kw以上の地上用太陽光発電設備について、事業計画標識の設置が義務付けられました。

 

【資料ダウンロードはこちら】

標識の掲示

 

FIT法では、すでに稼働している案件については、

2018331日までに事業計画標識を設置しなければならない、という内容でしたね。

 

ん?

 

2018331日?

 

2018331日??

 

2018331日??

 そうです!

その猶予期限2018331が、もう目の前まで迫っているのです!!

 4月以降、自治体によっては、きちんと順守されているかの調査を行うそうです!

 

例えば、静岡県浜松市では、4月から市内にある出力20W以上の太陽光発電所について、実地調査を行う予算案が計上されたと発表されました。

 

770事業者の太陽光発電施設約1700箇所を訪問し、事業計画標識やフェンスがきちんと設置されているかの抜き打ち調査が実施されるそうです。

 

「まだ1年ある」と思っていた猶予期間ですが、もう目の前まで迫っているのです!!

 ま も な く 終 了 で す !

 

事業計画標識が設置されていない現場はありませんか?

 サカタ製作所で製作可能です!

 

サカタ製作所の事業計画標識のスペック、Q&Aはこちら

ソーラーメルマガ第5号

 

 

その他

「危険高電圧」「関係者以外立入禁止」「防犯カメラ作動中」

などの看板も好評発売中!

 

 

この機会に、全部きれいにしてしまいましょう!

 御見積は随時受付中です!

 お気軽にお問合せくださいね!

 

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
ソーラー営業部
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

【サカタ製作所】建材メルマガ第17号:折板屋根上の取付金具はどのように使い分けるのか?ハゼ編

数年前ですが、お問い合わせをいただいたことがあります。

 

「ハゼ取付金具と留太って何が違いますか?」

・・・・そうですね。
恥ずかしながら言われて初めて気づきました。

430029_ハゼ取付金具_角丸ハゼ兼用431803A_留太_角ハゼ用

左がハゼ取付金具で、右が留太です。
微妙な違いは見て取れますが・・

大きく何が違うのかわかりません。

 

他にも「つかみ金物」など、どういう時に何を使うのが最適なのか?

 

ハゼをガッチリつかむのは確かですが
つかみどころのない、この製品群の違いは・・・

 

その1:強度が違います。
必要な強度に合わせてお選びいただけます。

 
その2:上面がフラットかどうかで違います。
留太などと違い、フラットな金物は「つかみ金物」になります。
下のような製品です。
430016A_角ハゼ用つかみ金物
その3:表面処理が様々。
耐食性重視、コスト重視など、製品コンセプトによって表面処理が変わってきます。

これまでのお話をまとめたリーフレットを作りました。
今後の選定に是非お役立てください!!

 

リーフレットダウンロードはこちら

3月のピックアップ

 

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 建材営業課
新潟本社  ☎ 0258-72-0072
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

 

 

~ソーラーメルマガ第12号~太陽光発電システム施工展に出展します!

こんにちは!

2月も下旬になりますが、まだまだ厳しい寒さが続いておりますね。

少しずつ梅の花が開き始めるこの季節、

今年も東京ビッグサイトで開催される【太陽光発電システム施工展】に出展致します!

 

◆日程:2月28日(水)~3月2日(金)まで
◆時間:10時~18時(最終日の3月2日(金)のみ17時終了)
◆場所:東京ビッグサイト
◆サカタのブースは「東2ホール ブース番号:E9-38」です!

地図はこちら↓

展示会コマ位置

 

ちょっと小さくて見にくいですね(笑)
よってみると・・・

展示会コマ位置トリミング

ここです(笑)

 

当日は、今年度の主力製品である、【アルミ仕様】のソーラー金具を多数展示しております!

飲み物も用意しておりますので、お気軽にお立ち寄りくださいね(*^▽^*)

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
ソーラー営業部
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

【サカタ製作所】建材メルマガ第16号:施工のお悩み解決!角ハゼV2、角ハゼ500に新しい面戸が登場!

88タイプなどの重ね式折板用ではお馴染みの「軒先面戸爪付」ですが・・

このたび、

角ハゼV2と角ハゼ500用の軒先面戸にも「爪付き」が誕生しました。
タイトフレームに引っ掛けて使うことができます。

軒先面戸爪付

いつもの爪以外に、上に何や切り込みのような・・不思議な形をしています。

 

ところでこれ・・いつ使うのですか?と先輩社員Oさんに聞きました。

 

O先輩「防火材の吹き付け下地として使えるよ」
私「・・・え?」
O先輩「屋内の壁と折板の間って、何もしないと山型に隙間があいちゃうでしょ?」
私「そういえば・・」

屋内イメージ

 

こんな感じ・・?
(乏しい想像力によるイメージ)

 

 

 

 

O先輩「延焼を防ぐためにここを塞ぐ場合、軒先面戸を使うんだよね。で、塞いだ後に防火材を吹き付けるのよ。でも、今までの爪なしタイプだと邪魔な部分がたくさんあって、そのままじゃ使えないから、職人さんが合うサイズにカットしていたんだ。あと、軒先じゃないから上からビス留めもできないし。」

 

座面邪魔

(確かに吊子が当たるココとか・・)

 

 

 

 

 

 

(ココとか・・座面邪魔
タイトフレームにぶつかって入らない)

 

 

 

 

私「邪魔ですね・・。職人さんすごいですね・・」

O先輩「すごいよね。でも、手加工はやっぱり手間だからね。」

 

ということで、できましたのが
爪付きの軒先面戸(角ハゼV2、角ハゼ500)です。

切り込みがあって、邪魔な部分を折ることができます!
面戸を折る

 

これを使えば面倒な手加工からも解放されるわけです!
爪があるからタイトフレームに引っ掛けることもできます!

私「でもそれじゃあ・・『軒先』って変じゃないですか?
間仕切り面戸とか、防火面戸とか、そういう名前の方がわかりやすいんですけど・・。」

O先輩「屋根の形状や樋によって変わってくるから、軒先面戸として使う場合もあるよ。
あと、軒先面戸を使うのが得意な職人さんもいるからね。」

 

私「・・・色々奥が深いですね・・」

 

いかがでしたか?!わかりやすかったでしょうか?!
ラインナップや施工手順が載っているリーフレットをご用意しましたのでぜひお使いください。

リーフレットダウンロード 

軒先面戸爪付き

 

角ハゼV2、角ハゼ500用 軒先面戸爪付!
この機会にどうぞお試しください!

 

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
営業部 建材営業課
新潟本社  ☎ 0258-72-0072
東京営業所 ☎ 03-5296-8686
大阪営業所    ☎06-6307-0050

 

 

 

建材メルマガ第15号:「実はこんなモノあります」シリーズ三部作 最終章 防音システム

防振システム、防雪システム・・と続きまして、、
最終章は「防音システム」です。
どんなものがあるかと申しますと・・

遮音パネルトリミング済遮音パネル
吸音性能に優れた壁を騒音発生源と受音点の間に設置して減音します。単体販売もOK!

 

 

 

防音ボックストリミング済防音ボックス
騒音の発生源を吸音材で直接囲って減音します。

 

 

 

消音器

消音器
騒音発生源の機器吹出口に吸音材のダクトを取り付けて減音します。

 

 

 

 

サカタの防音システムの特長は、そのサポート体制の充実にあります!

①現場に合わせた柱の強度検討を実施し、施工図を起こし、設計し製作します︕

②現場に合わせた柱等を準備し現場設置までも行います︕

設置前または設置後での騒音測定も対応可能です︕

 

導入実績もあります!
↓↓

(物流センター/空調室外機騒音対策)

スライドショーには JavaScript が必要です。

いかがでしたか!?

気になる防音システムの資料は下記よりダウンロードできます。

リーフレットダウンロード

防音システム

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください!

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
事業開拓課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686

建材メルマガ第14号:「実はこんなモノあります」シリーズ三部作 第二弾 防雪システム

先日、サカタ製作所の周りでも雪が降りました。
少し積もっただけでも、運転に緊張が走ります。

雪はどこに積もっても、それぞれに厄介ですね・・。

ということで、今回は機器の上の雪を防ぐ「防雪システム」をご紹介します。
ラインナップは・・

防雪フード-8

防雪フード
室外ユニットの吸込口及び吹出口への雪の侵入を抑え各部を雪害から
守ります。 また、積雪地でなくても、狭い空間での風向変更ガイドとしても用いられます。

防雪ネット-8

防雪ネット
防雪フードと違って、排熱方向を変えたくない場合や機器が集中している場所、受風面積が少ないので突風が吹く地域で活躍します。
(上部に吹出口のある機種のみ適合)

この2種類です。

では、サカタの防雪システムの特長はと申しますと・・

①多種多様の素材・塗装に対応します。

雪対策にプラスで塩害対策もしたい、美観を重視した仕様にして欲しい・・
立地や建物によって違う様々なご要望にお応えします。

②短納期で対応します。

レア機種向けや設置状況に合わせた特殊なサイズ等、特注品になると納期がかかりがちです。
設計人員を適切に配置することで設計の時短をはかり、製造までの短納期化を実現しています。

いかがでしたか!?
「こういう時はどうしたらいい?こんな機種だけど大丈夫?」
そんな疑問がありましたらいつでもお問い合わせください!

今回ご紹介した防雪システムのリーフレットはこちら
↓↓↓
リーフレットダウンロード

防雪システム

<問い合わせ先>
株式会社サカタ製作所
事業開拓課
東京営業所 ☎ 03-5296-8686